脱毛@所沢!おすすめ脱毛サロン特集

ムダ毛の自己処理、失敗談あるある!だからセルフケアは止めるべき

当サイトではあくまでプロの脱毛を受けることをおすすめしておりますが、
やっぱりみなさん、最初は絶対に自己処理から入ると思います。
ですがその危険性に気が付いて止められるかが大事なところ。
お金がもったいないから取って自己処理に拘っていると、それこそ取り返しのつかないダメージを負ってしまうこともあり得ます。

なのでこのページを読んで少しでも今の自己処理のリスクと実感し、
サロンなりクリニックなり、ちゃんとお金を払ってでも正しい脱毛を受けることのきっかけになれば、と思いこれを今書かせてもらっています。

毛嚢炎にまでなった私の毛の処理失敗談

私はもともと全体的に毛が濃く、背中までびっしり生えていました。
もちろん、毛根が太いデリケートゾーンももじゃもじゃですごく恥ずかしかったです。
なので、よくデリケートゾーンを自己処理でカミソリで剃っていました。
剃るときは必ず石鹸などで滑りやすくしてからカミソリを使っていましたが、自己処理の影響で雑菌が入ってしまい毛嚢炎というものが陰部に数個できてしまったことがあります。

毛嚢炎はニキビのようなもので周囲に赤みを帯びていて、真ん中に白い膿を持つこともあります。
ひどいときには、痛みやかゆみも伴う皮膚炎で、デリケートゾーンを自己処理している限り誰にでもなりうる病気です。
このような肌荒れをしないためにも、石鹸ではなく、自己処理をする前は必ずデリケートゾーン専用のシェービングフォームやクリームを使うこと。
そしてカミソリは清潔に保つこと(できれば使いすてがいいですね)、自己処理の後は必ず保湿をすることを心掛けるようにしています。
しかし、それでもやはり毛嚢炎のような肌荒れはできるときはできてしまいます。

それを完全に防ぐためには、やはり脱毛サロンで施術をしてもらうことが一番だと思っています。
光脱毛のあとにも毛嚢炎はできてしまうことはあるらしいのですが、自己処理で肌を傷つけ肌荒れを起こしてしまうよりかは安全でいいと思っているので私はこの経験後は脱毛サロンに通ってデリケートゾーンも施術してもらっています。

いまどき女子のムダ毛セルフケアでの失敗あるある

では他の女性は実際どんな失敗や苦い経験をされているのか、についてみていきましょう。
以下は匿名(ペンネーム)で毛の処理失敗経験について語ってもらったものです。
どれも女子なら共感するようなあるあるかもしれませんね!

お時間があるならこれにも軽く目を通し、
今一度危険なセルフケアから卒業を決意してもらえればと思います!

毛抜きで足の毛を抜いたことによる代償がヤバい!埋没毛、出血、素足ムリ。
毛が濃いのでパンストも剃った当日に。本当は前日処理が良いらしいけど。
脱毛前後の肌のダメージは想像以上。病院を勧められるくらいに傷んだ肌
ワキ毛の長年の自己処理で黒ずみと毛が濃くなったのが最大の後悔
どんだけ良い剃刀を使っても面倒な毛の処理ループからは脱却できない
生理やストレスが関係?カミソリ使用時の肌荒れ症状が出やすい時がある!
アンダーヘアの処理から毛膿炎に!この部位はホントに気を付けて!

⇒脱毛所沢.jp TOPページに戻る!