脱毛@所沢!おすすめ脱毛サロン特集

毛抜きで足の毛を抜いたことによる代償がヤバい!埋没毛、出血、素足ムリ。

みしまず・28歳によるムダ毛自己処理の失敗談です。
他の女性の失敗談もこちらで公開中です。

大学生になり、人並みにおしゃれを気にするようになったとき、一番気になっていたのが足のすね毛でした。
別に濃い方ではないのですが、それまで一切処理してなかったので、ぼうぼうに生えていて、何ともいえない見た目と手触りだったのです。

最初はカミソリで剃っていましたが、そうすると生えてくるときちくちくして気になります。
ちくちくしているところは毛抜きで抜くと楽しそうに見えて、ふくらはぎのあたりをそっと抜いてみるようになりました。

もちろん毛抜きで抜くと痛いのですが、途中からいかに太く濃い毛を抜けるか?!というのが癖になってしまい、毎日お風呂やくつろいでいるときに毛抜きでチマチマと足の毛を抜くのが習慣になってしまいました。

気がついたときには足の状態は最悪でした。
ほとんどが埋没毛となっており、肌の下に無数の毛が埋まっています。

その毛をほじって抜こうとしていたので、当然肌は破れ、ひどいところは出血していました。
肌はざらざらで見た目にも非常にひどい感じになっており、絶対に素足では歩けない感じになっていました。

でももうやめられず抜き続けてしまい、スカートをはくときは黒ストッキングか厚めのストッキングが必須でした。
最後には常に痛いくらいになっていたので脱毛サロンに通うことを決意し、自己処理をやめたらみるみる改善していきました。
自己処理はかなり危ないです。

⇒脱毛所沢.jp TOPページに戻る!